2021-10

スポンサーリンク
Windows

Windows11非対応PCで超簡単にWindows 10から正式版Windows 11(22H2対応)にアップグレードできてしまう方法(TPM2.0やSecureBootなどのチェックは行われず)VMやBOOTCAMPにおすすめ

BOOTCAMPでWindows 11にアップグレードしたいけれど、「TPM2.0がありません」といわれてしまう場合の対処方法です。手軽で簡単にアップグレードできます。
macOS

TPMなし/Secure BootなしでもWindows 11をインストール可能なUSBメモリを作ってくれるツールRufus ver.3.16(以上)

いままでTPM2.0やSecureBootが無い環境にWindows 11のインストールする方法を何通りか紹介してきたが、今回はインストール時に何の手間もかけずにISOファイルからインストール用USBメモリを作成してくれるツールを...
macOS

もうすぐmacOS Montereyがリリースされる2021年10月26日予定

今回はBeta 10まで行って、その後RCだったのだが、現在RC2になっている。新しいM1 ProやM1 MAXのリリースに向けてかなり力を入れている感じがする。 現在のRC2でも安定性はかなり高い。
Parallels

M1 MacおよびIntel MacでWindows 11のインストール時にTPMチップが自動的に追加されるように改良 Parallels Desktop 17.1.0

Parallels Desktopが17.1.0にアップデートされた。 上記のアップデート時に表示される記事全文 「今回のアップデートであるParallels Desktop 17 for Mac 17.1.0(515...
VMware

Windows 11 Pro 22000.282 on VMware Fusion 12.2.0 on macOS Monterey 12.0 Beta 10(21A5552a) on VMware ESXi 7.0.2 17867351

え~っと、複雑だが、上記の画像は、Windows 11 Pro build 22000.282が動いている様子だが、実際には、VMware Workstation 16.2.0でVMware vCenter 7.0.3に接続してお...
VMware

VMware Workstation Pro 16.2.0で遂に「共有VM」が完全に消滅

16.2.0アップグレード後の環境設定画面 16.1.2の環境設定画面 ついに恐れていたその時がやってきた。共有VMが完全にメニューから消えてしまった。 我が家では、この共有VMを利用して、vCenter、ドメインサーバ...
Windows

Windows 11 build 22000.282が10月15日に配信開始

2021年10月5日にリリース時のビルド番号は、22000.194でした。昨日2021年10月15日17時ごろビルド番号22000.282がWindows 11累積更新として配信されています。 その後、よく調べてみたところ、...
Apple Macbook Pro M1 late 2020

(訂正あり)Parallels Desktop 17 on Big Sur 11.6 on M1 Macbook Pro late 2020に正式版Windows 11(arm64)をクリーンインストールする方法

Parallels Desktop 17では、VHDXやWindows 10 Insider Preview,Windows 11 Insider Previewは、そのままインストールすることはできる。そしてWindows 11...
Windows

マイクロソフト自らが「最小システム要件を満たさないPCにWindows 11をインストールする方法」を公開(要TPM1.2)

Microsoftは、上記の画像のように、以下のページでWindows 11のインストール時にシステム要件を満たしていないPCにWindows 11をインストールするためのレジストリーを公開している。 Windows 11 ...
Windows

2021/10/05にリリースされたビルド番号は22000.194。9/13版InsiderPreviewと同じ、正直ガッカリ。。

昨日リリースされたWindows 11であるが、その内容は事前にInsider Preview Betaで配布されていた22000.194と全く同じビルド番号である。 安定性を優先したとは言え、あれだけCPUやTPMなど要件...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました